群馬創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

大三国志展――悠久の大地と人間のロマン

東京富士美術館が企画する「大三国志展――悠久の大地と人間のロマン」が群馬県前橋市の「グリーンドーム前橋」で開催され好評を博している(主催=上毛新聞社、同展群馬展実行委員会)。「大三国志展」は、これまで国内6都市で開催。掉尾を飾る前橋の展示には、中国の博物館・機関から出品される「国家一級文物」(日本の国宝に相当)をはじめ貴重な文物が公開されている。連日、多数の来館者を数え21日には鑑賞者数が1万人を突破した。会期は3月15日まで。