群馬創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

総群馬 師弟の5月に記念月間

「群馬の日」へ

総群馬の「師弟共戦友情拡大月間」が、きょうスタートする。月間は、「群馬県の日」にあたる6月10日まで。

1973年(昭和48年)の6月10日、池田名誉会長は「群馬・高原スポーツ大会」に出席。”一人一人が一騎当千(いっきとうせん)・精鋭主義の気概をもち、見事な楽土に転換を”と、大きな期待を寄せた。

月間中は、記念総会、座談会などを朗らかに。勇気と希望の対話を広げ、人材・青年の拡大に先駆する。

川島総群馬長、野本婦人部長は「誠実一路で、地域に信頼と友情の輪を広げます」と語る。

(2012年5月11日 聖教新聞掲載)